性行為、性交渉、性交の違い

性行為、性交渉、性交の違い性行為、性交渉、性交と言う言葉がありますが、それぞれの違いって一体何なんでしょうか?
自分なりにまとめてみました。

性行為とは、相手がいるいないにかかわらず、自身や相手の性的欲求を満たすため、体の敏感な部位や、主に粘膜で構成された部位を、手や口、生殖器、或いは道具などを使い刺激する行為全般を表す場合に使用する。

性交渉とは、行為自体は上記性行為とほぼ同じ解釈ですが、必ず対象となる相手が1人以上存在し、生殖器同士の結合の可能性が極めて高い場合に使用する。

性交とは、ずばり相手と生殖器同士の結合をする(した)場合にのみ使用します。

不等号で表すと、性交 ≦ 性交渉 < 性行為 こんな感じでしょうか。(笑)
ファックが性交、セックスは性交渉、オーラルセックスやマスターベーションは性行為と言った解釈が適切なのかなと思いますが、皆さんの解釈は如何でしょうか?

当然ですが性病は、性交に限らず、性行為からでも容易に感染しますので注意してください。

以上、性行為、性交渉、性交の違いを自分なりに解釈してみました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です