性病の様々な症状から病名を推測する

  性病の様々な症状から病名を推測する性病に感染すると主に感染した場所に様々な症状が現れます。

症状から感染した疑いのある性病の種類をある程度特定できますが、無症状の性病は血液検査や尿検査、組織の細胞検査を行わないと分かりません。
また無症状でも相手に感染させたとたんに相手に症状が出ることもあります。
それは男女の違いによるものです。

ここでは性感染症に含まれない病名もありますが、性交渉による感染リスクが高い代表的な病名を記しております。
また、症状が読点で併記してあるものは、「または」の意味です。

該当する症状にある病名をクリックして更に詳しい情報をご覧ください。

症状が現れた部位と疑われる性病(男性)

尿道・排尿時

尿道の違和感、かゆみ、痛み、透明または黄白色の分泌物が出る
性器クラミジア感染症
雑菌性尿道炎(非クラミジア性非淋菌性尿道炎)
淋菌感染症(淋病)
膣トリコモナス感染症

亀頭、包皮

軽いかゆみ、赤み、白いカスが出る
性器カンジダ症

痛み、水疱や潰瘍が出来る
性器ヘルペスウイルス感染症

イボ状のものが出来る
尖圭コンジローマ
ボーエン様丘疹症
性器伝染性軟属腫

しこり状のものが出来る(無痛)
梅毒


症状が現れた部位及び症状(女性)

尿道・排尿時

尿道の違和感、かゆみ、痛みがある
性器クラミジア感染症
淋菌感染症(淋病)
膣トリコモナス感染症
性器ヘルペスウイルス感染症

外陰部

かゆみがある
膣トリコモナス感染症
性器カンジダ症
毛じらみ症

痛み、水疱や潰瘍が出来る
性器ヘルペスウイルス感染症

イボ状のものが出来る
尖圭コンジローマ
ボーエン様丘疹症
性器伝染性軟属腫

しこり状のものが出来る(無痛)
梅毒

おりもの

悪臭、異常な分泌物が出る
膣トリコモナス感染症
性器カンジダ症
性器クラミジア感染症
淋菌感染症(淋病)
細菌性膣症

下腹部

不正出血や下腹部の痛みがある
性器クラミジア感染症
淋菌感染症(淋病)
膣トリコモナス感染症
性器カンジダ症

性交時の違和感、痛みがある
性器クラミジア感染症
淋菌感染症(淋病)
膣トリコモナス感染症
雑菌性尿道炎


症状が現れた部位及び症状(男女共通)

性器以外にも発症(感染した場所)

皮膚の発赤・発疹、かゆみがる
疥癬(かいせん)
毛じらみ症
梅毒

喉の違和感、痛みがある
性器クラミジア感染症
性器ヘルペスウイルス感染症
淋菌感染症(淋病)

口腔内のしこり(無痛)が出来る
梅毒

口唇のただれ、水泡が出来る
梅毒
性器ヘルペス感染症

リンパ節

腫れる
梅毒
伝染性単核球症
性器ヘルペス感染症

内科的症状

倦怠感、発熱など風邪に似た症状
HIV感染症
B型肝炎
伝染性単核球症

人によって無症状

HIV感染症
B型肝炎
膣トリコモナス感染症(男性の場合)
性器カンジダ症(男性の場合)
性器クラミジア感染症
淋菌感染症(女性の場合)
雑菌性尿道炎
※人によって無症状でも相手に感染した際症状が現れる場合もありますし、放置すると内科的な病気を引き起こします。

性病検査に関する知識 >